--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-15

人と接すること

加齢臭のひとつとされますが、自己臭恐怖症(自臭症)という病気をご存知でしょうか。
ご自分の臭いに必要以上に敏感になってしまうことから、日常生活に支障をきたすようになる一種の精神疾患です。
自分の臭いによって周囲に迷惑をかけていたり、嫌われているのではないか、というような被害妄想や、自分の悪口などの幻聴を症状とします。
他人の、窓を開けたり鼻を触ったり、といった日常的な行動に、過剰反応してしまうことも症状の一つです。
また、実際にはほとんど臭わないような場合でも、自臭症によって自分が臭いんだという思い込みが激しくなることもあります。
そのため、加齢臭はほとんど40歳以降に見られるのに対し、自臭症は20代、30代にも多く見られます。
人と接すること自体に嫌悪感を抱くようになり、引きこもりがちになったり、うつ病などの他の精神疾患を併発しやすいことが特徴です。
ひどい場合には、自殺を図るほどにまで追い込まれてしまうこともあります。元から几帳面であったり、潔癖症の方には特に発症しやすいと言われています。
そして、加齢臭は自臭症を引き起こす引き金となりやすいため、強い心を持って改善に取り組むことが大切です。
しかし実際、そうはわかっていても、なかなか難しいものですよね。
加齢臭、女性の方などは、家族や友人など、身近な人に相談できるのなら、打ち明けて話を聞いてもらいましょう。
それができないのであっても、一人で悩まず、つらいと感じたらなるべく早いうちに、精神科や心療内科の受診、またはカウンセリングを受けることをお勧めします。
加齢臭・食生活
加齢臭・入浴
加齢臭・生活習慣
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

みつみつ2

Author:みつみつ2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。